牡牛座満月〜蠍座新月〜双子座満月と共に自分と向き合う

納得できない!

新月から満月に向かう時期を活かして始めること。

満月から新月に向かう時期を活かして終わりにすること。

月の満ち欠けの課題に取り組むことを通して、自分と向き合いやすくなれば幸いです。


それでは、いつもの通り、前の時期の課題を振り返るところから始めましょう。

今回、前の時期にあたるのは、牡羊座満月〜天秤座新月〜牡牛座満月(10/2~10/17~10/31)の時期です。

牡羊座満月〜天秤座新月の課題は、「勝ち負けへのこだわりを終わりにしよう」、そして、天秤座新月〜牡牛座満月の課題は、「話し合おう」でした。

そんなの納得できない!

そう言った自分の言葉で思い出したことがありました。

それは、「そんなの納得できない!」と言う言葉を飲み込んでしまった12年前の自分です。

何を言っても、今この場では何も変わりそうにもないし、周りには人がいっぱいるし、それにカッコ悪いじゃない。大人の対応をしよう。

そんな風に自分に言い聞かせて、その場を離れた経験を思い出したんです。

でもあの時、腹立たしさは残ったまんまで、結局、あーだこーだと愚痴が出ました。

今回は、その日に至るまでできる限りのことを1個1個やって、それでも結果は思い通りにならなくて、

だから、それをなんとかできる相手に「なんとかしてください」と訴えたんです。

今後に向けて確認しておきたいことも何度も質問したんです。

けれども、何度聞き直しても要望や質問にまっすぐ答えてはもらえませんでした。

結局思い通りにならなかったわけですが、その日のことを改めて今振り返ってみると、

最後の最後まで「仕方ない」「大人気ない」なんて言って自分の気持ちをごまかしたりしなかったし、「納得いかない!」って思いを最後まで伝え続けた私がいます。

そんなことが印象深かった10月でした。

さて、皆さんはどんなことを通して、勝ち負けのこだわりを終わりにして、話し合いをした時間になったでしょうか?

引き続き迎えるのは、牡牛座満月〜蠍座新月〜双子座満月(10/31~11/15~11/30)に向かう時期です。

牡牛座満月〜蠍座新月の課題は、「生活リズムを乱してしまうマイペースを終わりにしよう」です。

そして、蠍座新月〜双子座満月の課題は、「健康を大事にしよう」です。

1個1個は小さなことでも、

無理や我慢の積み重ねになって、ストレスや不調の原因になっていることはないだろうか?

11月は、生活リズムと健康を意識しながら過ごしてみませんか?

■ 2020年牡牛座満月〜蠍座新月〜双子座満月(10/31~11/15~11/30)生活リズムを乱してしまうマイペースを終わりにしよう、健康を大事にしよう