2020年蟹座満月〜水瓶座新月(1/11~1/25)

いいところを見せたい

月の満ち欠けと共に自分と向き合う。


まずは、双子座満月〜山羊座新月〜蟹座満月(12/12~12/26~1/11)の課題を振り返ってみましょう。

この時期の課題は、「人と比べてしまう自分を終わりにして、後悔の残らない行動を始める」。


この時期を振り返ってみると、

年末年始にかかったこの時期に、「みんなで持ち寄ろう」というイベントがあって、

持ち寄るものに対して「比べている自分」「比べられている自分」を意識することになりました。


「何を持って行こうか?」と考えた時、やっぱりみんなに喜んでもらいたい自分がいる。

こっちを持って行ったら、この人は喜ぶだろうけど、あの人はつまらないだろうなと思ってみたり、

でも、あっちを持っていったら、この人はつまらないだろうなぁっと迷う自分がいる。

あの人がそれを持って行くんだったら、私ももうちょっとがんばらないといけないかなっと悩む自分がいる。

あれこれ悩んだ末に、やっと「これだ!」と心が決まったのですが、

そしたら、

「それにするんだったら、こんな風にしたら?あんな風にしたら?」という提案を受けました。

どうしよう、、、。


最終的に、イベント当日は、一番最初に自分で決めたものを、自分が決めた通りに持って行きました。

持っていったものは、「ありきたりで、シンプルなもの」です。

「ありきたりのもの」なんだけれど、今の自分に無理がなくて、無理がないから丁寧に心を込めてできるもの。

それが、私の選択でした。

喜んでくれた人もいれば、目もくれなかった人もいます。

それでも、「ああ、やっぱりこれにしてよかった」っと満足していた自分がいます。


さて、皆さんには、

「比べている自分」を感じるような出来事はあったでしょうか?

または、私のように「比べられている」と感じてしまうような出来事はあったでしょうか?

そんな時、素直な心で、行動を選ぶことはできましたか?


引き続き迎えるのは、蟹座満月〜水瓶座新月(1/11~1/25)に向かう時期です。

この時期の課題は、「頼らないという家族愛を終わりにする」です。


頼っちゃいけない

頼りたくない

グッと力が入って、1人で責任を抱え込んでしまう自分

そんな「苦しい家族愛」を終わりにする


もしよかったら、一緒に取り組んでみてください。


■ 2020年蟹座満月〜水瓶座新月(1/11~1/25) 頼らないという家族愛を終わりにする