2019年水瓶座満月〜乙女座新月(8/15~8/30)

その言葉や行動は、誰の想いなのでしょう?

月の満ち欠けと共に自分と向き合う。


まずは、獅子座新月〜水瓶座満月(8/1~8/15)の課題を振り返ってみましょう。

この時期の課題は、「自然な自己表現を始めること」です。

シンプルなことで言えば、YES/NOが想いと一致しているか?


「言葉、行動は、想いが、ピッタリと重なり合っているか?」と意識して過ごす中で、しみじみと「毎日ずいぶんたくさんの選択をしているものだなぁ」と実感していた2週間です。

まさかの場面で、選択を迫られたなんてこともありました。


そんな中で、実は一旦言葉に出した答えをくつがえした自分がいます。

じっくり考えて答えたはずなのに、その答えを言葉にした時に「ザワザワ」っとする気持ち悪さを感じました。

そして、その気持ち悪さをなかったことにできなかった自分、そのことについてつい考えてしまう自分がいました。

そこには、「YESと言いたい自分と、NOと言いたい自分」がいて、どちらにも言い分がありました。

心があっちにこっちにと揺れ動く中、しばらく自分とのやり取りを続けました。

そして、「この選択を今から続けていくとしたら、、、ずっと続けていくとしたら、、、」と考えた時、

「ああ、嫌だ!やりたくない!」と、ハッキリわかりました。

期待に応えたかった自分、そんな自分でありたいと背伸びした自分、そして、、、自然体の自分が見えた瞬間でした。

そして、そんな自分がいると気づけたことで、一旦言葉に出した答えを改めて、もう一度話し合いをしました。

言葉、行動、想いが一致したことで、ただいまスッキリです。



さて、皆さんはどうでしょう?

本当はやりたいこと、本当は言いたいこと、そして、本当はやりたくないこと、本当は言いたくないことに気づくことができたでしょうか?



引き続き迎えるのは、水瓶座満月〜乙女座新月(8/15~8/30)に向かう時期です。

この時期の課題は、「攻撃的になってしまう自分を終わりにすること」です。

誰に攻撃的になってしまう自分と、誰に優しい自分がいるのでしょう?

そこにはどんな想いがあるのでしょう?

もしよかったら、一緒に取り組んでみてください。


■ 2019年水瓶座満月〜乙女座新月(8/15~8/30) 攻撃的になってしまう自分を終わりにする

2018年8月心への問いかけ編 水瓶座満月〜獅子座新月

心への問いかけ


水瓶座満月を迎え、獅子座新月に向かうこの時期の課題は「上手に伝えようとすのをを止めること」。

今回のビデオでは、ふと浮かんだ「心への問いかけ」をシェアさせていただきました。

そこにある想いを大切に。

■ 2018年8月心への問いかけ編 水瓶座満月〜獅子座新月 心の叫び

2018年8月号外 水瓶座満月〜獅子座新月

激しく揺さぶられる心とその後の静けさ

水瓶座満月を迎え、獅子座新月に向かうこの時期の課題は「上手に伝えようとするのを止めること」。

気づかぬうちにため込んできた「やりたくないのにやってること」「辛いのに辛いって言えずにいること」はありませんか?

そこにある「違和感」は、見ないフリをしてもなくなってはくれない。

じっくりと向き合ってみよう。

■ 2018年8月号外 水瓶座満月〜獅子座新月 激しく揺さぶられる心とその後の静けさ

2018年水瓶座満月〜獅子座新月 (7.28~8.11)

一緒が良くて一緒がイヤ!違いが怖くて違いが楽しい!やっぱりあなたの一番になりたい私


水瓶座満月から獅子座新月に向かう今のテーマは「上手に伝えようとするのを止めること」。


自分と誰かの違いを通して、無意識に「負けたくない!」って力が入りやすい時期でもあります。

いったい誰に負けたくなかったのでしょう?

どうして負けたくなかったんでしょうね?



■ 水瓶座満月〜獅子座新月 (7.28~8.11) 一緒が良くて一緒がイヤ!違いが怖くて違いが楽しい!やっぱりあなたの一番になりたい私

 

2018年蟹座新月〜水瓶座満月 (7.13~7.28)

どんな時も忘れないで!愛して欲しいって言わないけど愛されたい私


 蟹座新月から水瓶座満月に向かう今のテーマは「柔軟性のある役割を始めること」。

しっかりした妻、頼りがいのある夫、優しいお母さん、いつも遊んでくれるお父さん。 

自分の役割に一生懸命になり過ぎて、「頼ること」「協力すること」を忘れていませんか?



■ 蟹座新月〜水瓶座満月 (7.13~7.28) どんな時も忘れないで!愛して欲しいって言わないけど愛されたい私