2020年牡羊座新月〜天秤座満月(3/24~4/8)

良かれと思ってやったのに

月の満ち欠けと共に自分と向き合う。


まずは、乙女座満月〜牡羊座新月(3/10~3/24) の課題を振り返ってみましょう。

この時期の課題は、「厳しい批判をやめる」。


これまで「当たり前」だったことが、「当たり前」ではなくなった。

良かれと思ってやったのに、

「こんなことしなきゃよかった」

「あんな風にしておけばよかった」

と、自分を責めたくなる気持ちで始まったこの時期でした。


「大事なもの」だと以前からわかっていたつもり。

大事にしていたつもり。

でも、いつもそこにあったことで、いつの間にか「当たり前」と思っていたものがありました。

そして、

それが「当たり前」ではない時間を過ごしてみて、改めて「ああ、これは私の大事なもの」と実感しました。

それから、

そんな風に「私の大事なもの」をしみじみ実感した後は、少し落ち着いて考える余裕ができました。

そうしたら、

こんなことをしたことで、「やってみてよかった」っという経験もしてたよなぁって思い出したんです。

こんな経験もあんな経験もしていた私がいました。


さて、皆さんには、

「厳しい批判」をしている自分を感じるような場面はありましたか?

「厳しい批判」をやめることはできたでしょうか?



引き続き迎えるのは、牡羊座新月〜天秤座満月(3/24~4/8)に向かう時期です。

この時期の課題は、「改めて、そして再出発」です。


これまでを振り返り、

見直して、

改める。

そして再出発。


もしよかったら、一緒に取り組んでみてください。


■ 2020年牡羊座新月〜天秤座満月(3/24~4/8)改めて、そして再出発

2019年獅子座新月〜水瓶座満月(8/1~8/15)

実のところ、何が大事なんだろう?

月の満ち欠けと共に自分と向き合う。


まずは、山羊座満月〜獅子座新月(7/17~8/1)の課題を振り返ってみましょう。

この時期の課題は、「振り返ることなく、ゴールに突っ走る自分を終わりにすること」です。

7月前半の蟹座新月〜山羊座満月の時期と同様に、思い通り、計画通りに物事がはかどらなかったり、予想外のことが起こったりで、「わーっ」と叫びたくなった7月後半でした。


自分が早く前に進みたい時、相手はじっくり取り組んでいたり、立ち止まって考えている真っ只中。

そうかと思えば、その逆の立場になることもありました。

妙に静まり返った時間もありました。

振り返ることなく、ゴールに突っ走る自分を終わりにする

思い通りとか計画通りにならない時に、とにかく動きたい、動かしたいと思ってしまうのはどうしてだろう?

「のんびりすること」や「待つこと」に苦痛を感じてしまう時ってどんな時だろう?

逆に、「のんびりすること」や「待つこと」が自然にできる時ってどんな時だろう?

とこれまでの自分を振り返ってみました。


それから、ちょっと休んでみました。そうしたらどっと疲れが出てきて、結局たっぷり休むことになりました。

静かな時間を作って、改めてじっくりと考える時間も持ちました。

じっくりと考えた上で、話し合いもしました。

休む、考える、話し合う。

1つずつじっくりと取り組んでみました。


実は、こんなにじっくりと、「休む」「考える」「話し合う」に取り組んでみても、いまだに答えがハッキリしない曖昧なことがあります。

でも、今ここで無理に答えを出そうと躍起となっても、出てこないものは出てきません。

なので、答えを出すことにこだわらず、これは自然と答えが出る時まで待とう。

そして、今できることから1つずつ取り組んでいこう!

そんな風に優先順位を考慮しています。

実際、「今できることから1つずつ取り組む」だけでも、十分にその日のエネルギーを消費しているのがわかる自分になった今です。



さて、皆さんはどうでしょう?

これまでの自分を振り返ってみたことで見えてきた「見直すポイント」や「改善点」はあったでしょうか?



引き続き迎えるのは、獅子座新月〜水瓶座満月(8/1~8/15)に向かう時期です。

この時期の課題は、「自然な自己表現を始めること」です。

YES/NOも含めて、自分の口から出てくる言葉と想いは同じですか?

言葉と想いに違いがあるとしたら、それはどうしてなのでしょう?

自然な自己表現を始める

もしよかったら、一緒に取り組んでみてください。


■ 2019年獅子座新月〜水瓶座満月(8/1~8/15) 自然な自己表現を始める時

2019年山羊座満月〜獅子座新月 (7/17~8/1)

優先順位を見直す|思い通り、計画通りに進まない?

月の満ち欠けと共に自分と向き合う。


まずは、蟹座新月〜山羊座満月(7/3~7/17)の課題を振り返ってみましょう。

この時期の課題は、「年月をかけて取り組む自分を始めること」です。

実は最近、思い通り、計画通りに物事がはかどらないもどかしさを味わっていました。

自分だけでできるのだったら、自分でスケジュールを決めて取り組むだけ。

でも今回は、自分、家族、自分たちを取り囲む人たちとの協力によって進められることだったので、何でもかんでも自分の好きなスピードで進んではくれません。

そこで、「年月をかけて取り組む自分を始めること」という今回の課題をしっかりと意識して、

自然に進まないことはひとまず置いといて、今できることとか、これまでササッと済ませてしまったようなことに、たっぷりと時間をかけて取り組んでみました。

もともと、1つ目が終わったら2つ目、2つ目が終わったら3つ目、時には同時進行させながら、「とにかく、いっぱいやり遂げること」をモチベーションにして行動したり、全て終わってはじめて達成感が得られるところがあったのですが、

今回1つ1つをじっくりと取り組んでみたところ、その日の前進はほんのわずかだったとしても、日々やりがいや達成感をたっぷり感じることができたんです。

やりがいが感じられたことで、「やらなきゃいけない」という苦痛などありませんでした。

それから、十分に時間をかけて取り組んだことで、

ササッと済ませていた頃には見逃していたような大事なことに、ちゃんと気づくことができたという出来事もありました。



さて、皆さんはどうでしょう?

どんなことを通して、年月をかけて取り組む自分が始まっていたでしょうか?



引き続き迎えるのは、山羊座満月〜獅子座新月(7/17~8/1)に向かう時期です。

この時期の課題は、「振り返ることなく、ゴールに突っ走る自分を終わりにすること」です。

振り返る時間、見直す時間を惜しんで、ぐいぐい前に進もうとしてしまう時ってどんな時ですか?

そんな時、どんな結果が出ていたでしょうか?

もしよかったら、一緒に取り組んでみてください。


■ 2019年山羊座満月〜獅子座新月(7/17~8/1) 振り返ることなく、ゴールに突っ走る自分を終わりにする時