自分と向き合う 天秤座満月〜牡牛座新月〜蠍座満月

あなたは何タイプ?

新月から満月に向かう時期を活かして始めよう。満月から新月に向かう時期を活かして終わりにしよう。

月の満ち欠けの課題を通して、自分と向き合ってみませんか?

まずは、前の時期の課題を振り返ってみましょう。

今回、前の時期にあたるのは、乙女座満月〜牡羊座新月〜天秤座満月に向かう時期 (3/18~4/1~4/17)です。

乙女座満月〜牡羊座新月の課題が「正しいか正しくないかで判断するのをやめよう」、

それから牡羊座新月〜天秤座満月の課題が「自分の領域を尊重しよう」でした。

3月半ばから4月中ばの1ヶ月間。

こんな出来事やあんな出来事、この人のことやあの人のこと、何か思い出すことはありませんか?

私が思い出したのはこんなことでした。

同じことを頼まれても、

いつだって「いいよ!」っと引き受けるAさん。

最初のうちは「いいよ!」って引き受けていたけれど、そのうちお断りするようになったBさん。

そして、最初から「んー、ちょっと難しいなぁ」っと言っては断り続けているCさん。

時には、AさんがCさんを説得しようと試みるなんて場面もありましたが、結局Cさんの答えは変わることがありませんでした。

ところで、皆さんはAさんタイプですか?Bさんタイプですか?Cさんタイプですか?それとも、それ以外のタイプでしょうか?

そして、その結果としてどんな毎日を過ごしているでしょうか?

自分の領域、尊重できていますか?

それでは、引き続き迎える天秤座満月〜牡牛座新月〜蠍座満月に向かう時期 (4/17~5/1~5/16)の課題の発表です。

天秤座満月〜牡牛座新月の課題が「人と比べるのをやめよう」、それから牡牛座新月〜蠍座満月の課題が「生活リズムを整えよう」になります。

では、これらの課題を心のどこかにおいて、1ヶ月を過ごしてみてください。

どんな自分と向き合うことになるでしょうね。

2020年天秤座満月〜牡牛座新月(4/8~4/23)

自分の考えを持つこと、再確認すること

月の満ち欠けと共に自分と向き合う。


まずは、牡羊座新月〜天秤座満月(3/24~4/8) の課題を振り返ってみましょう。

この時期の課題は、「改めて、そして再出発する」でした。


「こんな経験もあんな経験もしていたなぁ」と思い出した前回。

「やり過ぎちゃった!」「失敗しちゃった!」と思うこともないわけではありません。

でも、こんな経験もあんな経験も、自分で考えて、「それがいい」って選んで、経験したことだったと思い出すことができました。

そして、そんな経験からの学びの大きさや、何を改めればいいのかということにも気づくこともできました。

そんなこともあって、今の2週間は、様々な情報や相反する情報が行き交う中で、あっちに振り回されこっちに振り回されることのないように、

「自分の考え」「自分の選択」を持つ。

「自分の考え」「自分の選択」を再確認する。

ということを意識しながら、再出発しました。

今だけに限らず、常に「自分の考え」を持つことを大事にしたいと思います。


さて、皆さんは、

どんなことを改めて、そして再出発した時間になったでしょうか?



引き続き迎えるのは、天秤座満月〜牡牛座新月(4/8~4/23)に向かう時期です。

この時期の課題は、「やりたくないことの交換をやめる」です。


「本当はやりたくない」

なのに、やっていることを止めてみた時、どんな変化を感じるでしょうか?


もしよかったら、一緒に取り組んでみてください。


■ 2020年天秤座満月〜牡牛座新月(4/8~4/23)やりたくないことの交換をやめる