2020年双子座新月〜射手座満月(5/23~6/6)

前に進むために必要なこと

月の満ち欠けと共に自分と向き合う。


まずは、蠍座満月〜双子座新月(5/7~5/23)の課題を振り返ってみましょう。

この時期の課題は、「終わったことにしない」。


もう終わったこと。

そう言いながら、まだ考えていることはないでしょうか?

もう終わった。

だから、すっかり忘れていたのに、ふと思い出して再び考えていることはないでしょうか?


少し前のことになるんですが、話しにくいことを話す機会がありました。

その時は、それ以上の言葉がないほど話したので、それで完結したと思い込んでいたのですが、最近、ある会話をきっかけに、同じ話題が復活したんです。

一方的に伝えることに夢中になっても、一方的に耳を傾けることに一生懸命になっても、混ざり合うことができなかったものがあるものですね。

時間をかけていろんなことを経験したことで、今回、そのことを改めて考えることになって、伝え合って、耳を傾け合いました。

自分の言葉も、改めて耳に留まりました。

そうすることで、やっと今ひとつになり始めたものがあります。

終わっていないどころか、まだまだ始まったばかり。

なので、日常を大事にしながら、最後まで積み重ねていきたいと思います。


さて、引き続き迎えるのは、双子座新月〜射手座満月(5/23~6/6)に向かう時期です。

この時期の課題は、「言葉を大事にする」です。


話しやすいこと、話しづらいこと。

わかってるよねって思っていること、わかってるって思っていること。

ー言葉を大事に伝えよう。そして、言葉を大事に耳を傾けようー


もしよかったら、一緒に取り組んでみてください。


■ 2020年双子座新月〜射手座満月(5/23~6/6) 言葉を大事にする

2020年蠍座満月〜双子座新月(5/7~5/23)

生活のリズムとストレス

月の満ち欠けと共に自分と向き合う。

まずは、牡牛座新月〜蠍座満月(4/23~5/7)の課題を振り返ってみましょう。

この時期の課題は、「自分のリズムを整える」。

自分変化、周りの変化。

急な変化。時間をかけた成長。

いろんな変化がある中で、日常生活のリズムだって、いつまでも同じでは疲れやすかったり、ストレスを感じるリズムになっていることがあります。

最優先にしていること。後回しにしていること。

リズムを整えるために、改めることはないでしょうか?

今回、私が心がけたのは、「やりたくないなぁと思いながらやらない」でした。

そのために、「優先順位を変えてみる」「時間帯を変えてみる」「小分けにしてみる」、それから「言葉にして協力を求め合う」をしながら、リズムを整えました。

全体的に見てみると、やってることはほとんど変わっていません。

でも、余裕が生まれて気持ちが楽になりました。

やりたいこと、続けていきたいことは、続けやすいリズムで続けていこう!

そんな新しい意欲がわいてきた時間でした。

さて、皆さんは、どんなことに、どんな変化を加えて、自分のリズムを整えた時間だったでしょうか?

引き続き迎えるのは、蠍座満月〜双子座新月(5/7~5/23)に向かう時期です。

この時期の課題は、「終わったことにしない」です。

もう終わったこと。

そう言いながら、まだ考えていることはないでしょうか?

ー終わってないのに、終わったことにするのをやめるー

もしよかったら、一緒に取り組んでみてください。

■ 2020年蠍座満月〜双子座新月(5/7~5/23)終わったことにしない