自分と向き合う 牡羊座満月〜蠍座新月〜牡牛座満月

答えいろいろ

新月から満月に向かう時期を活かして始めよう。満月から新月に向かう時期を活かして終わりにしよう。

月の満ち欠けの課題を通して、自分と向き合ってみませんか?

まずは、前の時期の課題を振り返ってみましょう。

今回、前の時期にあたるのは、魚座満月~天秤座新月~牡羊座満月に向かう時期 (9/21~10/6~10/20)です。

魚座満月~天秤座新月の課題は、「自分流にこだわるのをやめてみよう」、

魚座満月~天秤座新月の課題は、「交渉してみよう」でした。

9月半ばから10月中ば。「こだわり」に気づくような場面はあったでしょうか?

同じことをするにも、「人それぞれにいろいろなやり方があるんだなぁ」とか、「日によってやり方がいろいろと変化するもんだなぁ」っと気がついたこの時期でした。

スムーズに進んで時間に余裕が生まれる日もあれば、障害物にぶつかって前に進めない日もありました。

気持ちや時間に余裕がある日、余裕がない日で対応はいろいろ。

「どんな風に進めようか?」と自分なりに工夫をしてみたり、「あなたはどうやってやってるの?」って聞いてみたりもしました。

「力を貸して」とお願いした日もあれば、逆に「力を貸して」とお願いされた日もあり。

「いいよ!」と引き受けたことがあれば、「いいよ!」と引き受けてもらったこともあり。

また「今回はちょっと無理なんだ」とお断りしたこともあれば、「今回はちょっと無理なんだ」とお断りされたこともありました。

ほんと、いろいろだった。でも、、、なんだか気分はスッキリ。

さあ、みなさんは、この時期どんな自分と向き合っていたでしょうか?

それでは、引き続き迎える牡羊座満月~蠍座新月~牡牛座満月に向かう時期 (10/20~11/5~11/19)の課題の発表です。

牡羊座満月~蠍座新月の課題が、「戦うのをやめてみよう」、それから、蠍座新月~牡牛座満月の課題が、「内側の美しさを大切にしてみよう」になります。

これらの課題を通して、どんな自分と向き合うことになるでしょうね。

それでは、月の満ち欠けの課題を心のどこかにおいて1ヶ月を過ごしてみてください。

■牡羊座満月~蠍座新月~牡牛座満月に向かう時期 (10/20~11/5~11/19) 戦うのをやめてみよう、内側の美しさを大切にしてみよう

自分と向き合う 魚座満月〜天秤座新月〜牡羊座満月

急なお願い

新月から満月に向かう時期を活かして始めよう。満月から新月に向かう時期を活かして終わりにしよう。

月の満ち欠けの課題を通して、自分と向き合ってみませんか?

まずは、前の時期の課題を振り返ってみましょう。

今回、前の時期にあたるのは、水瓶座満月2〜乙女座新月〜魚座満月に向かう時期 (8/22~9/7~9/21)です。

水瓶座満月2〜乙女座新月の課題は、「やっぱり責めるのをやめてみよう」、

そして、乙女座新月〜魚座満月の課題は、「分解して理解を深めてみよう」でした。

9月。まだまだ責めてしまう自分に気づくような場面はあったでしょうか?

急な頼まれごとがあった9月でした。

次の週だったら無理だったけれど、たまたまその週のその日は大丈夫だったので引き受けることにしました。

普段一人でやることを力を合わせてやっている時、ある方が言いました。

「あれ?私とやり方が違う!私はこうやってやるのよ」って。

やっているのを見てみると、おんなじように見えて確かに1つ2つ順番が違うことに気がつきました。

そして、たった1つ2つ順番が違うだけなのに、仕上がりに格段の違いがあったんです。

思わず「もし時間があるんだったら私にレッスンして!」ってお願いしている自分がいました。

「いいよ!いいよ!」っと快く引き受けてくれたので、その場でレッスン開始です。

その方がやっているのを横で見ながら、見様見真似でやってみました。

「ああ、なるほど!そうか、そうことなんだ!」と、違いが生まれる理由も実際にやってみて理解できました。

助け舟になるはずが、助け舟をいただいた9月のある日の出来事でした。

みなさんは、どんな自分と向き合っていた9月でしょうか?

それでは、引き続き迎える魚座満月〜天秤座新月〜牡羊座満月に向かう時期 (9/21~10/6~10/20)ですが、この時期の課題は、

魚座満月〜天秤座新月の課題が、「自分流にこだわるのをやめてみよう」、

それから、天秤座新月〜牡羊座満月の課題が、「交渉してみよう」になります。

これらの課題を通して、10月はどんな自分と向き合うことになるでしょうね。

それでは、これらの課題を心のどこかにおいて1ヶ月を過ごしてみてください。

■魚座満月〜天秤座新月〜牡羊座満月に向かう時期 (9/21~10/6~10/20) 自分流にこだわるのをやめてみよう、交渉してみよう

自分と向き合う 水瓶座満月2〜乙女座新月〜魚座満月

笑顔でありがとう!

新月から満月に向かう時期を活かして始めよう。満月から新月に向かう時期を活かして終わりにしよう。

月の満ち欠けの課題を通して、自分と向き合ってみませんか?

まずは、前の時期の課題を振り返ってみましょう。

今回、前の時期にあたるのは、水瓶座満月〜獅子座新月〜水瓶座満月2に向かう時期 (7/24~8/8~8/22)です。

水瓶座満月〜獅子座新月の課題は、「責めるのをやめてみよう」、

そして、獅子座新月〜水瓶座満月2の課題は、「自分の言葉で表現してみよう」でした。

8月。つい責めてしまう自分に気づくような場面はあったでしょうか?

意外なことで「ありがとう!」って言われて、「背伸びなんかしなくていいんだ」「今日無理なくできることを丁寧にやろうよ!」と心がけていた中で、

気づかないうちに、つい責めては背伸びをしようとしている自分に気づく場面がありました。

「背伸びなんかしなくていいんだ」「今日無理なくできることを丁寧にやろうよ!」

気づいては改める。気づいては改める。

そんな日々になったんですが、背伸びをやめて時間を忘れてあることに取り組んでいたら、満面の笑顔で「ありがとう!」って言われたんです。

「え?時間を忘れて、ただただ最高の時間を過ごしていただけなのに、こんなに喜んでもらえた!」

「やっぱり背伸びなんかしなくていいんだ」「今日無理なくできることを丁寧にやろう!」って、声をかけ続けた8月になりました。

みなさんは、どんな自分と向き合っていた8月でしょうか?

それでは、引き続き迎える水瓶座満月2〜乙女座新月〜魚座満月に向かう時期 (8/22~9/7~9/21)ですが、この時期の課題は、

水瓶座満月2〜乙女座新月の課題が、「やっぱり責めるのをやめてみよう」、

それから、乙女座新月〜魚座満月の課題が、「分解して理解を深めてみよう」になります。

これらの課題を通して、9月はどんな自分と向き合うことになるでしょうね。

それでは、これらの課題を心のどこかにおいて1ヶ月を過ごしてみてください。

■水瓶座満月2〜乙女座新月〜魚座満月に向かう時期 (8/22~9/7~9/21) やっぱり責めるのをやめてみよう、分解して理解を深めてみよう

自分と向き合う 水瓶座満月〜獅子座新月〜水瓶座満月2

張り切ってみたけど

新月から満月に向かう時期を活かして始めよう。満月から新月に向かう時期を活かして終わりにしよう。

月の満ち欠けの課題を通して、自分と向き合ってみませんか?

まずは、前の時期の課題を振り返ってみましょう。

今回、前の時期にあたるのは、山羊座満月〜蟹座新月〜水瓶座満月に向かう時期 (6/25~7/10~7/24)です。

山羊座満月〜蟹座新月の課題は、「勢いに任せて行動するのをやめてみよう」、

そして、蟹座新月〜水瓶座満月の課題は、「時間をかけて取り組んでみよう」でした。

7月。勢いづいた自分に気づくような場面はあったでしょうか?

「ありがとう!」と言う言葉が溢れた6月の後、「感謝の気持ちを表現したい」「私もがんばろう!」って張り切って、

「これくらいなら私にもできる」って、引き受けたことがありました。

でも、やってみて3回目に、「これは、ちょっときついなぁ」って感じていることに気がついたんです。

「このまま続けるとしたら、、、ああ、無理無理!」って言ってる自分がいました。

「どうしよう、、、」って、ちょっと悩みました。

「今さらかっこ悪いなぁ」っとも思いました。

でも、「やってみたんけど、今の私には無理があるみたい。これ以上は続けられません。」って正直に打ち明けてみたんです。

どんな言葉が返ってきたと思います?

返ってきた言葉は、「正直に話してくれてありがとう」でした。

「背伸びなんてしないで、今日無理なくできることを丁寧にやろう!」って思った7月です。

みなさんは、どんな自分と向き合っていた7月でしょうか?

それでは、引き続き迎える水瓶座満月〜獅子座新月〜水瓶座満月2に向かう時期 (7/24~8/8~8/22)ですが、

水瓶座満月〜獅子座新月の課題は、「責めるのをやめてみよう」、

それから、獅子座新月〜水瓶座満月2の課題は、「自分の言葉で表現してみよう」です。

これらの課題を通して、8月はどんな自分と向き合うことになるでしょうね。

それでは、これらの課題を心のどこかにおいて1ヶ月を過ごしてみてください。

■水瓶座満月〜獅子座新月〜水瓶座満月2に向かう時期 (7/24~8/8~8/22)責めるのをやめてみよう、自分の言葉で表現してみよう

自分と向き合う 山羊座満月〜蟹座新月〜水瓶座満月

ありがとう。

新月から満月に向かう時期を活かして始めよう。満月から新月に向かう時期を活かして終わりにしよう。

月の満ち欠けの課題を通して、自分と向き合ってみませんか?

まずは、前の時期の課題を振り返ってみましょう。

今回、前の時期にあたるのは、射手座満月〜双子座新月〜山羊座満月に向かう時期 (5/26~6/10~6/25)です。

射手座満月〜双子座新月の課題は、「同じ失敗を繰り返さないようにしよう」、

そして、双子座新月〜山羊座満月の課題は、「言葉にして伝えよう」でした。

6月。どんな想いに溢れ、どんな言葉で表現した月になったでしょうか?

ありがとう!私は、この言葉につきます。

何にも言わずに、そっとやってくれてたこと。

何か手伝ってほしいことはない?って、声をかけてくれたこと。

そして、手を貸してくれたこと。

あなたがいない日に感じた大きな違い。

重ね重ね、ありがとう。

「すみません」「申し訳ない」じゃなくて、「ありがとう」という言葉が溢れ出た6月でした。

さて、みなさんは、どんな自分と向き合っていたでしょうか?

それでは、引き続き迎える山羊座満月〜蟹座新月〜水瓶座満月に向かう時期 (6/25~7/10~7/24)ですが、

山羊座満月〜蟹座新月の課題は、「勢いに任せて行動するのをやめてみよう」、

それから、蟹座新月〜水瓶座満月の課題は、「時間をかけて取り組んでみよう」です。

これらの課題を通して、7月はどんな自分と向き合うことになるでしょうね。

それでは、これらの課題を心のどこかにおいて1ヶ月を過ごしてみてください。

■山羊座満月〜蟹座新月〜水瓶座満月に向かう時期 (6/25~7/10~7/24)勢いに任せて行動するのをやめてみよう、時間をかけて取り組んでみよう

自分と向き合う 射手座満月〜双子座新月〜山羊座満月

スッキリ、そしてじっくり。

新月から満月に向かう時期を活かして始めよう。満月から新月に向かう時期を活かして終わりにしよう。

月の満ち欠けの課題を通して、自分と向き合ってみませんか?

まずは、前の時期の課題を振り返ってみましょう。

今回、前の時期にあたるのは、蠍座満月〜牡牛座新月〜射手座満月に向かう時期 (4/27~5/12~5/26)の時期です。

蠍座満月〜牡牛座新月の課題は、「つい言いそびれてしまったことや、ついやりそびれてしまったことに取り組んでみよう」、

そして、牡牛座新月〜射手座満月の課題は、「健やかな生活リズムを始めよう」でした。

5月。みなさんには、なんらかの形で生活リズムの変化はあったでしょうか?

今現在の生活リズム、新しく始まった生活リズムは、一言で表すとどんな言葉になりますか?

私自身にも、私の周りにも、新しく始まった生活リズムがあります。

全然変わっていないよっとおっしゃる方もいます。

私の場合は、新しい生活リズムを始めたというよりは、始まったという感じがあります。

行動と会話が少しずつ広がりながら重なり合って、その結果を元に何度も再検討をしてきました。

その結果、ああ、ここに落ち着いたのかっという感覚があった5月だったんです。

ここに至るまで、実際に行動してみて初めてわかったこと、いろんな方と話してみて初めてわかったこと、いろいろありました。

耳の痛い話もありました。それはそれは、とても重要な耳の痛い話でした。

どんなに良かれと思ってやっていても、一点に集中し過ぎればそのほかのことが見えなくなったり、疎かになっています。

自分一人でやろうとしても、やっぱり限界にたどり着きます。

力を借してくれる存在へのありがたさ、そしてまた、自分もその力の一部になっているという嬉しさ、いろいろ感じた5月でした。

さて、みなさんはどんなことを感じ、どんなことを考え、どんな行動を選択した5月になったでしょうか?

それでは、引き続き迎える射手座満月〜双子座新月〜山羊座満月に向かう時期 (5/26~6/10~6/25)ですが、

射手座満月〜双子座新月の課題は、「同じ失敗を繰り返さないようにしよう」、

それから、双子座新月〜山羊座満月の課題は、「言葉にして伝えよう」です。

これらの課題を通して、6月はどんな自分と向き合うことになるでしょうね。

もしよかったら、これらの課題を心のどこかにおいて1ヶ月を過ごしてみてください。

■射手座満月〜双子座新月〜山羊座満月(5/26~6/10~6/25)同じ失敗を繰り返さないようにしよう、言葉にして伝えよう

自分と向き合う 蠍座満月〜牡牛座新月〜射手座満月

心に蓄積されたストレス

新月から満月に向かう時期を活かして始めよう。満月から新月に向かう時期を活かして終わりにしよう。

月の満ち欠けの課題を通して、自分と向き合ってみませんか?

まずは、前の時期の課題を振り返ってみましょう。

今回、前の時期にあたるのは、天秤座満月〜牡羊座新月〜蠍座満月(3/29~4/12~4/27)の時期です。

天秤座満月〜牡羊座新月の課題は、「交換条件をやめてみよう」、

そして、牡羊座新月〜蠍座満月の課題は、「持ち場を守ろう」でした。

前回に引き続き、今回も4月の課題にピッタリなお話をお聞きしたので、そのお話をシェアさせていただきますね。

その方のお話によると、相手の方にされたことが、なんだか嫌だなぁっと心に引っかかったんだそうです。

「今回だけにしてほしいなぁ」「こういうことはやめてくれないかなぁ」っと内心期待していたそうなんですが、実際はやめてくれるどころかどんどんエスカレートしていったそうで、

それでも、しばらくはぐっと我慢していたんだそうです。

ところが、さすがに我慢にも限界が来て「もうやめて!」っとつい言葉が出てしまったんだよねっとおっしゃっていました。

誰かに嫌なことをされた時って、ぐっと我慢してみたり、相手にやり返してみたり、はたまたやめて欲しいって訴えてみたりと、嫌なことをされた時の選択肢はいろいろありますが、

今日までの自分は嫌なことをされた時に、どんな理由でどんな行動を選択してきたかなぁ。

と、自分に問いかけてみたことはあるでしょうか?

最近の選択については、どうですか?

それでは、引き続き迎える蠍座満月〜牡牛座新月〜射手座満月に向かう時期 (4/27~5/12~5/26)ですが、

蠍座満月〜牡牛座新月の課題は、「つい言いそびれてしまったことや、ついやりそびれてしまったことに取り組んでみよう」、

それから、牡牛座新月〜蠍座満月の課題は、「健やかな生活リズムを始めよう」です。

これらの課題を通して、5月はどんな自分と向き合うことになるでしょうね。

もしよかったら、これらの課題を心のどこかにおいて、5月を過ごしてみてください。

■蠍座満月〜牡牛座新月〜射手座満月(4/27~5/12~5/26)つい言いそびれてしまったことや、ついやりそびれてしまったことに取り組んでみよう、健やかな生活リズムを始めよう

自分と向き合う 天秤座満月〜牡羊座新月〜蠍座満月

草の根運動

新月から満月に向かう時期を活かして始めよう。

満月から新月に向かう時期を活かして終わりにしよう。

月の満ち欠けの課題を通して、自分と向き合いやすくなれば幸いです。


それでは、いつもの通り前の時期の課題を振り返るところから始めましょう。

今回、前の時期にあたるのは、乙女座満月〜魚座新月〜天秤座満月(2/27~3/13~3/29)の時期です。

乙女座満月〜魚座新月の課題は、「一つの正しさにこだわるのをやめてみよう」、

そして、魚座新月〜天秤座満月の課題は、「変化を受け入れてみよう」でした。

今回は、3月の課題にピッタリなお話をお聞きしたので、そのお話をシェアさせていただきます。

その方のお話によると、

ある方が新しい試みを始めたそうで、「試してみませんか?」とお誘いを受けたんだそうです。

お誘いの内容も、誘ってくれた親切さもどちらも嬉しかったので、お受けすることに決めたそうです。

ところが、実際に受け取ってみたら、その中には想像していた「ありがたいこと」と想像していなかった「ありがたくないこと」が混ざり合っていたんですって。

せっかくのご親切だったので、伝えるべきかどうか迷ったそうですが、結局、こんな部分はありがたかったよ。あんな部分はありがたくなかったよ。と素直に両方の感想をお伝えしたそうです。

たった1人の言葉は、微力でしかないのかもしれない。

親切でやってくれた側にしてみたら、言われてショックだったり不愉快だったかもしれない。

でも、言ってもらって初めてわかること、言ってもらわないとわからないことってありますよね。

せっかく始めたことだから、差し出す側も受け取る側も、お互いに嬉しくなる形で大事に育てていきたいですよね。

そんな言葉で、お話は終わりとなりました。

さて、皆さんは、どんなことを通して、今回の課題に取り組んだ3月だったでしょうか?

引き続き迎えるのは、天秤座満月〜牡羊座新月〜蠍座満月(3/29~4/12~4/27)に向かう時期です。

天秤座満月〜牡羊座新月の課題は、「交換条件をやめてみよう」です。

そして、牡羊座新月〜蠍座満月の課題は、「持ち場を守ろう」です。

これらの課題を通して、4月はどんな自分と向き合うことになるでしょうね。

■天秤座満月〜牡羊座新月〜蠍座満月(3/29~4/12~4/27)交換条件をやめてみよう、持ち場を守ろう

自分と向き合う 乙女座満月〜魚座新月〜天秤座満月

オススメ|ぴったりの役割

新月から満月に向かう時期を活かして始めること。

満月から新月に向かう時期を活かして終わりにすること。

月の満ち欠けの課題を通して、自分と向き合いやすくなれば幸いです。


それでは、いつもの通り前の時期の課題を振り返るところから始めましょう。

今回、前の時期にあたるのは、獅子座満月〜水瓶座新月〜乙女座満月(1/29〜2/12~2/27)の時期です。

獅子座満月〜水瓶座新月の課題は、「無理な約束はやめよう」、

そして、水瓶座新月〜乙女座満月の課題は、「柔軟に受け止めよう」でした。

振り返ってみると、2月は「打ち明ける」「打ち明けられる」と言う機会の多い月でした。

私に「できること」と「できないこと」について考えた月でもありました。

今回は、打ち明けられたことについてお話したいと思います。

せっかく相談してくれたのに、力になってあげたくても力になれない時、歯痒さを感じた経験はありませんか?

今回の私は、まさにその歯痒さを感じたのですが、あっとあることに気がついたんです。

それは、「その問題を解決できる専門家がいるということ。その問題を解決するなら、ぜひあの人に!」と言うことでした。

そこで、「あの人に話してみた?」「あの人がぴったりじゃない?」そうお返事しました。

私自身が力になれたわけじゃないけれど、お返事した後スッキリしている自分がいました。

さて、皆さんは、どんなことを通して、今回の課題に取り組んだ2月だったでしょうか?

引き続き迎えるのは、乙女座満月〜魚座新月〜天秤座満月(2/27~3/13~3/29)に向かう時期です。

乙女座満月〜魚座新月の課題は、「一つの正しさにこだわるのをやめてみよう」です。

そして、魚座新月〜天秤座満月の課題は、「変化を受け入れてみよう」です。

これらの課題に取り組みながら、どんな自分と向き合うことになるでしょうね。

■乙女座満月〜魚座新月〜天秤座満月(2/27~3/13~3/29)一つの正しさにこだわるのをやめてみよう、変化を受け入れてみよう

自分と向き合う 獅子座満月〜水瓶座新月〜乙女座満月

多種多様。こんなことでぶつかってみたり、あんなことでぶつかってみたり

新月から満月に向かう時期を活かして始めること。

満月から新月に向かう時期を活かして終わりにすること。

月の満ち欠けの課題を通して、自分と向き合いやすくなれば幸いです。


それでは、いつもの通り前の時期の課題を振り返るところから始めましょう。

今回、前の時期にあたるのは、双子座満月〜射手座新月〜蟹座満月〜山羊座新月〜獅子座満月(11/30~12/15~12/30~1/13~1/29)の時期です。

双子座満月〜射手座新月の課題は、「人と比べるのをやめよう」です。

そして、射手座新月〜蟹座満月の課題は、「自分の考えを大事にしよう」です。

蟹座満月〜山羊座新月の課題は、「ひとりでがんばるのをやめよう」です。

そして、山羊座新月〜獅子座満月の課題は、「お互いの力を合わせよう」です。

我が家には、家族で大事にしているものがあります。

ただ大事にしているとは言っても、大事にする方法は、みんなで同じ時もあれば、それぞれやり方が違う時もあります。

ぱっと見、みんながバラバラな方向を向いているように感じてしまうこともあります。

もちろん、みんなで同じ方向を向いているっと実感するもあります。

多数派と少数派に分かれることもあります。

その時その時で、組み合わせも変化します。

そんな風に、同じになってみたり違ってみたり、組み合わせが変わったりする中で、笑いがあふれることもあれば、鋭く大きな声がぶつかり合うこともあれば、温かく柔らかな声に包まれることもある毎日です。

そして、そう言う時間を毎日積み重ねてきた結果が、今ここにあります。

ひとりでは、どんなにがんばってもたどり着けないところにたどり着きました。

その結果、

こんなことでぶつかってみたり、あんなことでぶつかってみたりで、決してスムーズとは言えないけれど、

楽しい時はその楽しさを、苦しい時はその苦しさを、味わいそして分かち合いながら年末年始を過ごしました。

さて、皆さんは、どんなことを通して、今回の4つの課題に取り組んだ年末年始だったでしょうか?

引き続き迎えるのは、獅子座満月〜水瓶座新月〜乙女座満月(1/29〜2/12~2/27)に向かう時期です。

獅子座満月〜水瓶座新月の課題は、「無理な約束はやめよう」です。

そして、水瓶座新月〜乙女座満月の課題は、「柔軟に受け止めよう」です。

無理をすれば、いろんなところに負担がかかります。

負担が大きくなれば、疲れるし、焦るし、そうなると、心は奪われて、大事なことを忘れてしまいがちです。

だからこそ、無理な約束をしない、柔軟に受け止める。

そんなことを意識しながら、2月を過ごしてみませんか?

■獅子座満月〜水瓶座新月〜乙女座満月(1/29~2/12~2/27)無理な約束はやめよう、柔軟に受け止めよう